FAデータストレージサービスblog

FAデータストレージサービスは、M2Mで産業用設備からの自動データ収集を実現し、効率的な保守対応を可能にするクラウドサービスです。

『クラウド Watch』で太陽光発電監視の事例が紹介されました

クラウド関連の最新情報を配信するサイト『クラウド Watch』
FAデータストレージサービスを活用した太陽光発電監視の事例が
紹介されました。

太陽光発電所のM2Mデータをkintoneで集約・管理するYKD」
 ⇒ http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/case/20140519_648443.html

千葉の八街太陽光発電所では、太陽光発電パネルに設置した
センサーから照度・発電量、積算電力量等の各種データを集約し、
そのデータの相関関係から異常を察知しています。

無人運営となる太陽光発電所の監視システムに
“FAデータストレージサービス”を活用して頂いています。

集約したデータは、サイボウズ社のkintoneでモニタリング
発電状況の監視コンソールとして、またメンテナンスの情報共有や
顧客管理・工程管理をkintoneで一括管理されています。

データを実際の業務フローに繋げていくところに、
M2M2H(Machine to Machine + human)の利用価値があります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
“FAデータストレージサービス”は、
データ収集端末・3Gネットワーク・クラウドアプリ等、
産業用設備のデータ収集に必要な機能をパッケージ化
したサービスです。
ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
 ⇒ FAデータストレージサービス|お問い合せ|

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Copyright (C) Nishimu Electronics Industries Co.,Ltd. All rights reserved.