FAデータストレージサービスblog

FAデータストレージサービスは、M2Mで産業用設備からの自動データ収集を実現し、効率的な保守対応を可能にするクラウドサービスです。

サービス内容

展示会ご来場ありがとうございました

10月8~10日の3日間、西日本総合展示場で開催された「再生可能エネルギー先端技術展2014」が無事終了いたしました。3日間の来場者は、20,051人と大変活気にあふれる展示会となりました。ご来場、並びに弊社ブースにお立ち寄りいただきました皆さま、誠にあり…

サイボウズkintoneをM2Mで利用する(2)

先日の記事で設定したおんどとりが現地からのデータを連携し始めたので、ご紹介します。 今回はパルスカウントできる子機(RTR-505-P)を10個を用いて、太陽光発電の発電情報を各パワーコンディショナー毎に取り付けられた売電メータ経由で1時間毎に連携しま…

FAデータストレージサービス サービス紹介【動画】

ニシム電子工業のFAデータストレージサービス - YouTube FAデータストレージサービスってなに?M2Mとは?どんなことができるの?等々、分かりやすく紹介した動画になっています。 「クラウドサービス」や「遠隔監視」、「見える化」等に興味をお持ちの…

FAはファシリティーズの略です

FAデータストレージサービスの”FA”は「Facility(ファシリティーズ)」の略です。 「設備」という意味になります。設備データを収集し活用することに特化したクラウドサービスです。 興味のお持ちの方がいらっしゃいましたら、センサー・データ収集端末…

FAデータストレージサービスとは

近年、様々な電子デバイスや産業用設備が通信ネットワークによってコンピュータとデータ連携し、様々な付加価値を生み出すM2M(Machine to Machine)が注目されています。M2Mは、これまで電力供給設備や工場設備、エレベータ等の設備やシステムの運転監視…


Copyright (C) Nishimu Electronics Industries Co.,Ltd. All rights reserved.