FAデータストレージサービスblog

FAデータストレージサービスは、M2Mで産業用設備からの自動データ収集を実現し、効率的な保守対応を可能にするクラウドサービスです。

再生可能エネルギー先端技術展2014

本日より北九州で開催中の「再生可能エネルギー先端技術展2014」にて
FAデータストレージサービスをご紹介しています。

温度、照度等のセンサー装置やデータ収集端末、実際の測定画面など
見ていただけるよう展示しています。

お越しの際は、ぜひニシム電子工業のブースへお立ち寄りください。
 

 日 時 : 2014年10月8日(水)~10日(金) 10:00~17:00

 場 所 : 西日本総合展示場 本館 (北九州市小倉北区浅野3丁目7-1)

 出展内容 : 太陽光発電設備監視サービス・FAデーターストレージサービス

 同時開催 : エコテクノ2014、中小企業テクノフェアin九州2014

 URL : http://www.he-t.jp/

ビジネスショウ九州2014 出展のお知らせ

今年も福岡国際センターで行われる「ビジネスショウ九州2014」に出展します。

 九州からの発信-ここに未来へのヒントがある!
 『ビジネスショウ九州2014』 ~ ITがもたらす、革新的なビジネスと安心で災害に強い社会
 日 時  : 2014年6月18日(水)~19日(木) 10:00~17:00
 場 所  : 福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)
 出展内容 : FAデータストレージサービス
 同時開催 : 九州エコフェア2014
 URL: http://www.noma.or.jp/show/bskyushu/

ブースでは、各種センサーや、リアルタイムに測定しているデータなどご覧いただけます。
入場は無料となっております。お時間がある方はこの機会をお見逃しなく!


お越しの際は、ニシム電子工業の「FAデータストレージサービス」のブースに
ぜひお立ち寄りください。

▼昨年の展示会の様子

f:id:fadss:20140530160857p:plain

『クラウド Watch』で太陽光発電監視の事例が紹介されました

クラウド関連の最新情報を配信するサイト『クラウド Watch』
FAデータストレージサービスを活用した太陽光発電監視の事例が
紹介されました。

太陽光発電所のM2Mデータをkintoneで集約・管理するYKD」
 ⇒ http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/case/20140519_648443.html

千葉の八街太陽光発電所では、太陽光発電パネルに設置した
センサーから照度・発電量、積算電力量等の各種データを集約し、
そのデータの相関関係から異常を察知しています。

無人運営となる太陽光発電所の監視システムに
“FAデータストレージサービス”を活用して頂いています。

集約したデータは、サイボウズ社のkintoneでモニタリング
発電状況の監視コンソールとして、またメンテナンスの情報共有や
顧客管理・工程管理をkintoneで一括管理されています。

データを実際の業務フローに繋げていくところに、
M2M2H(Machine to Machine + human)の利用価値があります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
“FAデータストレージサービス”は、
データ収集端末・3Gネットワーク・クラウドアプリ等、
産業用設備のデータ収集に必要な機能をパッケージ化
したサービスです。
ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
 ⇒ FAデータストレージサービス|お問い合せ|

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Copyright (C) Nishimu Electronics Industries Co.,Ltd. All rights reserved.